LPP-EMMA-HELLOWELL

La Porte Peinte © Emma Hellowell

ポルテペイントは国際アートセンンターとして、ブルゴーニュの中世の村ノアイエ・シュル・スランに作られました。

目的は、この魅力あふれる環境のなかで創造性の探求と創作そして交流の場を提供することにあります。

2011年9月、わたしたちは4階建ての建物のうち1階部分160平米にギャラリーを立ち上げました。そして2013年にはギャラリーにティールームをオープンしました。

2014年5月にはアートクラブをつくりました、ショートステイができるようにしました。

私どものレジデンシー・プログラムでは、画家、工芸作家、音楽家、作家の皆様のために、宿泊施設や、創作活動、ワークショップそしてイベント開催ができる場の提供をさせていただきます。

Co-founders: Hiro Ota and Michelle Anderson Binczak

Noyers by Terri Loewenthal

Noyers by Terri Loewenthal

ノアイエ•シュル•スラン
ノアイエ•シュル•スランはフランスの美しい村百選に選ばれた村の一つです。スラン川のふところに包まれたこの村は、周囲を麦畑や牧草地、森やぶどう畑に囲まれた北ブルゴーニュの牧歌的な風景のなかにある中世の姿をいまに残した村です。
パリからわずか1時間40分にあるにもかかわらず、土産物の店も無いツーリズムにも縁のない土地柄です。
ノアイエの曲がりくねった石畳の道を歩くと、人一人がようやく通れる路地や、15世紀に作られた壁の上に静かに咲いている紫色のアイリスの花、そして壁に囲まれたハーブガーデンなど、まるで時間がゆっくりと過ぎ去るような、また、ふと止まっているような感覚になります。
ライムストーンでできたアーケードやタワー、そしてオーク材の梁で作られた家々は、ブルゴーニュ侯がフランスのこの地からフランダースにまで支配した時代を彷彿とさせます。
ゴールデン•フリース騎士団はこの地の不可思議な彫刻で飾られた神秘的な建物に集結しました。
時を経て、写真家ヘンリー•カルティエ•ブレッソンは子供時代の夏をこの地で過ごしました。きっと彼も今の子供と同じように麦畑をサイクリングしたり、船をこいだり、泳いだり、魚釣りをしたに違いありません。
ノアイエ•シュル•スランはいまだによき下町の暮らしの雰囲気を醸し出しています。狭く隣り合った家々や入り組んだ家々は村人にたがいの仲間意識を生み出しています。訪れた人々の多くが、この魅力的な風景を感じた後に、少し滞在してみたくなるようです。1週間、1ヶ月間、もしかしたらずっと、、、。

Click here for a brochure on Noyers created by the tourist office.

Invalid Displayed Gallery

This page is also available in: フランス語 英語